クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、お水と飲み方について

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、お水と飲み方

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ>お水と飲み方
スポンサードリンク

《お水(水分)はこまめに摂ることが大切》


水に関してというよりも、むしろ『水分摂取の仕方』に関してのお話です。

これはクローン病だからとか、潰瘍性大腸炎だからとか…という話ではなく、体を大切にするために、よりよい状態を維持するために共通して言えることです。

水はカブ飲みするよりは、一口飲み(少しずつ何度にも分けて)飲んだ方が良いと言われています。

食べ物に関しても、噛まずに一気に食べてしまうより、一口ずつ良く噛んでゆっくり食べた方が良いのと共通しているものなのでしょう。

例え水分でも、一気にガブ飲みしてしまうと胃腸に負担がかかります。そしてガスを誘発してしまうこともあるようです。

現代ではミネラルウォーターを活用するケースが多いですが、硬水(hard water)・軟水(soft water)の使い分けに関しては個人差があるようです。
(一般的に日本の天然水は軟水が主、海外のものは硬水が主)

軟水の方が一般的には胃腸に優しいと言われておりますが、こればかりは好みと相性にかかってきますね。私個人の話になりますが、温泉水なども好んで飲んでいます(今のところ何の問題もありません)。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)