クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、食物繊維の多い食べ物について

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、おなら(ガス)の出る食べ物

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ>食物繊維の多い食べ物
スポンサードリンク

《食物繊維の多い食べ物について》


繊維の多い食べ物…これは一番気をつけたいところです。IBD(小腸にも症状が出るクローン病は特に)にとっては一番避けたい食べ物だからです。

腸が狭くなってしまう”狭さく”にとっても、潰瘍にとっても、症状を悪化させてしまう”トリガー(誘発物)”。たとえ状態が良くても気をつけたい(出来れば避けたい)種類です。

本来ならば、食物繊維は”腸の掃除をしてくれる大切な要素”なのですが、クローン病や潰瘍性大腸炎にとってはそうではないのです。

特に気をつけたい代表的な例が、

コーン(ポップコーンも含む)

ナッツ類(ピーナッツ・落花生等)

柿(干し柿は特に不可)

一部のイモ類(さつまいも、こんにゃく、しらたき)

根菜類(ごぼう、れんこん等…大根は生なら可、切干大根が不可)

もやし、にら、干ぴょう、ザーサイ、たけのこ、山菜類

キャベツ、パイナップル、レーズン、ドライフルーツ、

穀物類(白米は可、麦や玄米、全粒系の雑穀類、全粒粉や蕎麦など)

貝類(だし汁は可)イカ、タコ



等々…意外ときりがないのですが、こうして例を挙げてみると『なるほど!』と思って頂けるかと思います。

健康に良いものが…IBDには悪い…それでも自分で料理をするようになると、美味しいものは作れるものです。

重複しますが、このページで取り上げたものは一番症状が出やすい食べ物ですから(失敗談もいくつか聞いています)ご家族にも協力して頂いて、それでいて自己管理においても気をつけていきましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)