クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、炭酸飲料について

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、炭酸飲料はよくない?

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ>炭酸飲料
スポンサードリンク

《炭酸飲料と症状について》


飲み物の中で、コーラやソーダ、ジンジャーエールなどの炭酸飲料はIBD及び胃腸の弱い(もしくは過敏な)人は避けた方が良いという見解が記してあります(国内外とも)

その理由として、”腸をふくらませてしまう”ということと、また共通することですが”ガスが生じてしまう”ということが挙げられています。

とかく『空気なんだからいいじゃん』って思いがちですが、胃腸が過敏になってしまうIBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)の症状にとっては良くないもの…

こういった理由に関する解説を(実際に詳しく)読んで納得したのですが、私の場合は炭酸飲料は普通に飲んでいました(好きなのでつい)最初のうちは”炭酸を振って抜いて”、そしてそのうちに(外出時では)そのまま(笑)

解説通り、確かに膨満感(お腹がふくれた感じ)になることが多く、たかがガスではありますが、それが腸内の炎症や潰瘍を刺激するからなのか、若干痛みを感じることもありました。

このように、解説通り良くなかったんだと痛感することがありますので…更に、ストーマ装具をつけている方にとっては(頻繁にふくれてしまうので)排出が面倒になりますし、気になるものなので特に良くないでしょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)