クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、カフェインについて

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、カフェインはよくない?

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ>カフェイン
スポンサードリンク

《カフェインには気をつけよう》


良い効果も、そして体調や状態によっては副作用的なも合わせ持つ”カフェイン”。

これは胃腸が弱い人や、妊娠中の人、そしてクローン病・潰瘍性大腸炎を患う方にとっては良くないものなのだそうです。

基本的に”刺激を与えるものだから”というのが理由で、コーヒーや紅茶、そしてチョコレートも避けた方が良いと(様々な情報を加味しても)記されています。

その他のお茶に関しても、カフェインが入っているものもあるので、購入の際にはチェックしてみたいところです(もちろんカフェインがないものも多く市販されています)

一方、良いという情報はないものの、”グレーゾーン(個人差がある)”という判断をしている情報も中にはあります。

コーヒーほど個人差が表れるものは珍しく、『ミルクを入れると下痢してしまう』という人もいれば『ブラックなら大丈夫』という人も。

さらに飲み方で『砂糖を多めに入れて飲みたい』という人もいますが、これは避けたいところ。砂糖はIBDにとってはあまり良くないものなのだそうです。

カフェインと砂糖…合わせてしまうと、症状を誘発してしまう可能性がありますので。

それと、一番気をつけたいのが”薬の飲み方”だといいます。カフェインを含む飲み物で薬を飲むのは良くない…あらゆる情報にも掲載されています。(注意事項にあるように)キチンと水かぬるま湯で飲むように、気をつけましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)