簡単にできる、トマトスープパスタ

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

簡単にできる、トマトスープパスタ

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ新着情報ページ>簡単にできる、トマトスープパスタ
スポンサードリンク

《簡単にできる、トマトスープパスタ》


クローン病や潰瘍性大腸炎になると、「洋食系はあまり食べられない」と思いがちですが、工夫次第では簡単に、そして美味しく食事を作ったり食べたりすることができます。

今回は、その代表格の一つ「トマトスープスパゲッティ(パスタ)」をご紹介します。

まず、材料は・・・

パスタ⇒100グラム(一人前)

トマトジュース⇒1カップ半(約300ミリリットル)

にんにく⇒(体調の悪い時はなくても可)1個

塩・こしょう⇒少々(味を調整する程度)

コンソメ(ブイヨン)⇒少々(固形だったら半分程度)

オリーブオイル⇒少々

たったこれだけの材料です。簡単そうでしょ?

作り方も簡単!!

1.塩を少し入れたお湯でパスタを茹でます。(ゆで時間以上の方が胃腸には優しいので、3分と書いてあったら、倍くらいはゆでても大丈夫)

2.フライパンにオリーブオイルを少しひいて、にんにくのみじん切りを入れ軽く炒めます。

3.香りが立ってきたらトマトジュースを入れ、コンソメを入れます。

4.茹で上がったパスタをフライパンの方へ入れ、一緒に茹で汁も少しだけ入れます。

5.塩加減をチェックした後、物足りなかったら塩・こしょうで味を調整し、少し煮立たせるようにします。(若干水気を飛ばします)

6.スープスパになるので、少し深めの器に盛り付けたら出来上がり。

簡単でしょ?

このトマトソース(スープ)はリゾットにも使えますよね。トマトジュースを使えば、皮や種(繊維)を気にしなくてもいいし、コンソメと塩・こしょうで味つけるだけでお店の味に大変身。

料理は意外と簡単なところにコツがあるものですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)