オストメイト(ストーマ保持者)専用のトイレ

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

オストメイト(ストーマ保持者)専用のトイレとは

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ新着情報ページ>オストメイト(ストーマ保持者)専用のトイレ
スポンサードリンク

《オストメイト(ストーマ保持者)専用のトイレ》


IBD患者の中では、(特に国内において)ストーマにするケースが増えています。肛門疾患が多い傾向にあり、(狭窄などにより)直腸の機能が著しく低下すると、そういった処置を医師から促されることも少なくありません。

ストーマになるといくつか不便なこともあります。自宅に居る時は比較的勝手が効くのでいいのですが、外出時。特に和式のトイレなどでは処理ができない(難しい)ケースが多いです。

最近ではバリアフリーの傾向が(法の改正などにより)多く見られ、公共機関においては障害者用トイレの設置も増えてきました。

これがオストメイト専用トイレです(障害者用トイレ内で撮影)
オストメイト専用トイレ

ストーマのパウチ(袋)を洗えるようにホース付きの蛇口もありますし、何よりも高さが「立ったまま処理できる」ようになっています。これならサッと入って、サッとできますよね。

とはいえ、まだまだこういったトイレが少ないのも事実。駅などでは増えてきましたが、デパートあたりではまだ少ない(あまり見られない)ようです。

洋式の時は、座った姿勢で足の間から処理できるのですが、和式の場合はどうするか・・・

かがんでするという方法もありますが、それでは洋服が汚れてしまいます。そこで、「トイレットペーパーを若干丸めて、便器内にクッション代わりに置いて処理する方法」などもあります。

和式の便器も、場合によっては全面に水が張ってある形式のものもあるので、できないケースもあります。また、立った姿勢で行うと(便の硬さによっては)周りを汚してしまうこともありますので、万能な方法がある訳ではありません。

しかし、日常の行動の中で、「洋式トイレがあるところを把握しておく」という方法をとることで、悩みや不安を回避することができますよね。


スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)