IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)でやってはいけない運動!?

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)でやってはいけない運動!?

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ新着情報ページ>IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)でやってはいけない運動!?
スポンサードリンク

《IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)でやってはいけない運動!?》


クローン病や潰瘍性大腸炎でやってはいけない運動ってあるの???と思われた方・・・これはもしかしたら俗説かも知れません。それを前もってお話しておきます。

しかし、体験談でもありますので、一応参考になさって下さい。

IBDでストーマにされている方は心配ないかも(いやあります)知れませんが、腹圧がかかる作業や運動をしている方はいませんか?

実は、腹筋運動や、腹圧がかかる運動(多少なら大丈夫のようですが)は再燃しやすいもののようです。

IBDになってからでも、体力に自信のある方や、身体を鍛えるのが好きな方は多いでしょう。クローン病でもオリンピックへ出場する方もいらっしゃるのですから、運動がすべて禁止というわけではありません(※このお話にも個人差があると思います)

私も同様で、クローン病を宣告されてからも運動は続けておりました(サーフィンをやったり筋トレをやったり走ったり)しかし、どうも調子がおかしい時がありました。

それがわからずに数年の月日が過ぎ・・・ようやくわかったのは、入院して仲間が出来てからのことです。

仲間が出来ると、ネットや文献にない情報や体験がたくさん聞けます。それはとてもありがたいものです(全てではありませんが 笑)

その中の一つに「腹筋運動はやってはいけない」というものがありました。

私は歌を歌う仕事をしておりましたので、長時間声を出し腹圧がかかる作業が続いておりました。おまけに運動をしていたので尚更です(苦笑)

腹筋でもしようものなら、その数日後には肛門部に腫れが出来たり(周囲膿瘍、痔ろうの一歩手前ですね)することが何度も(それで切りました 苦笑)

その仲間の一言で腹圧がかからないように努めたところ、お腹やお尻の痛みに襲われることは(皆無ではありませんが)劇的に減りました。

こういうことってあるんですね・・・

難しいとされている病気ほど、体験談がものを言います。それゆえ今回こういう場で紹介させて頂いた次第です。皆さんもどうかご無理をしないでくださいね。


スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)