簡単、煮りんごヨーグルト

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

簡単、煮りんごヨーグルト

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ新着情報ページ>煮りんごヨーグルト
スポンサードリンク

《簡単!煮りんごヨーグルト》


IBD疾患の食事療法においては、野菜や果物も「生で食べるのは避けたい」とされているのが一般的。そこで、野菜は温野菜で食べたり、フルーツも同様に火を通して食べることになります。

その中の一例として、今回ご紹介するのが「煮りんごヨーグルト」。

とっても簡単で、「煮たりんごを(冷ました後に)ヨーグルトと一緒に頂くだけ」というもの。

煮りんごの作り方です。。。

1.りんごの皮をむき、一口の大きさに切ります。厚さは5ミリ程度が良いでしょう。

2.鍋に切り分けたりんごを入れ、ひたひたの水を入れて煮ていきます(3.の調味料を入れてコトコト中火で)。

3.砂糖やはちみつなどで甘みをつけるのですが(適宜)、砂糖は「ガスに変わりやすい」ことから、あまり量を使うのはオススメできません。オリゴ糖はお腹に優しいので、オリゴ糖などで甘みは代用すると良いでしょう。

4.約8〜10分程度で煮あがります。色が変わってくるのと、気になる方は竹串などで刺してみて硬さを確認してみると良いでしょう。

後は冷ましたら、ヨーグルトと和えて頂きます♪

こんな感じに。。。
煮りんごヨーグルト(IBDレシピ)

アメリカなどでは、フルーツはジャムやソースにする習慣があり、実際にあちらでのIBD患者の方も、果物を加熱して食しているというお話を聞いたことがあります。

「食べれないものでも、調理法を工夫することにより食べれる物に変えられる」ことも少なくないので、この他にも色々と調べながら食べる楽しみを見つけていきたいですね♪


スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)