クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、〜簡単焼きうどん(料理・レシピ)〜

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事”C&C Diet”

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事、〜簡単焼きうどん(料理・レシピ)〜

病と向き合う、付き合う…それはとかくネガティブになりがちで、外出や友達づきあいも減ってしまいがち…それゆえに明るく楽しく生きるためには、正しい情報収集も大切。QOL(Quality Of Life:生活の質)を向上させるためにも、アメリカをはじめとする海外情報なども踏まえて『前向きに、明るく過ごす生活』を探していくのが、このサイトのポリシーであり、モットーでもあります。個人差のある性質をもつものですので、情報と体調を照らし合わせながら、緩解期間を維持していくよう(もしくは治癒できるよう)努めていきたいですね。
トップページ新着情報ページ>簡単焼きうどん
スポンサードリンク

《簡単焼きうどん(料理・レシピ)》


今回は、手軽で簡単にできる焼うどんをご紹介します。

「焼きうどん?油は大丈夫なの?」と思われるかも知れませんが、油はオリーブオイルを使います。一般的な植物油より胃腸に負担がかからないため、オリーブオイルやココナッツオイルはクローン病や潰瘍性大腸炎に優しいと言われております。

これは栄養士さんに教えてもらったものではありますが、IBD疾患は症状や感じ方に個人差があるので、取り扱いは慎重にされた方が良いでしょう。

さて作り方です。

1.フライパンにオリーブオイルを少量入れてあたためます。

2.そこへうどんの玉を投入。

3.めんつゆ(希釈用なら水で倍に薄めて)を適量入れます。これは味がしっかりついてるのでほんの少しで十分です。で、からめながらほぐします。

4.場合によっては甘めに仕上がることもあるので、しょう油で味を調整します。

5.水気がなくなって味がうどんになじんだら火を止めて器に盛り、しらすをまぶしたら出来上がり。


どうです?簡単でしょ?見た目がちょっと寂しいかも(?)知れないので、彩りに何かを加えてもいいですよね。ただ、生の野菜などはクローン・潰瘍性大腸炎には良くないとされているので、私はあまり加えません。

味にコクやまろやかさを出すために、かつおの削り節をまぶしたりするのも美味しいですが、これは調子のよい方や相性の良い方だけにオススメします。

パスタやこういった焼きうどん…麺つゆや昆布茶は調味料として有意義に使えますよね。しらすも消化が良いのでご飯にかけたりして使えます。お豆腐に薬味(ねぎは消化が良くないので)を乗せる代わりにしらすを乗せるとか。

このように、男性でも、そして料理の苦手な方でもササッと作れる料理を生み出すことで、食べ物のストレスがなくなります。食生活を楽しんでいきましょう。

クローン病・潰瘍性大腸炎レシピ、焼うどん

《参考になる・使える一冊》
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事 (健康21シリーズ 14)
クローン病も潰瘍性大腸炎も”緩解期間(良い体調を維持すること)”、そして再発・再燃を防ぐことが大切です。家で作るからこその
”高脂肪食を低脂肪食にするコツ”などが満載です。
献立に悩んでいる方は、こういった本を一冊持っていると便利です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

おしながき

新着情報ページ 

トップページ

ブログ更新中

はじめに…

リンクページ

鶏肉(チキン) 大豆製品
乳製品 魚介類
ピザ 水(飲み方)
アルコール 炭酸飲料
カフェイン 揚げ物
油類(バター・マーガリン等)
炭酸飲料 カフェイン
揚げ物 生野菜
生の果物 肉類(赤身)
白米 香辛料・スパイス
食物繊維の多い食べ物
おならの出やすい食べ物

クローン病・潰瘍性大腸炎と食事
Copyright (C) C&C Diet All Rights Reserved.
(こちらのサイトは著作権によって保護されており、無断で転用・転載することを禁じます)